ブログ

ブログ詳細

うめぼし健康法?!


みなさん、こんにちはヽ(^0^)ノ

大田区・蒲田 yosapark madre の宮本です。

 

昔から、一日一個梅干を!なんて言いますが、今日はそれプラスのお話。

 

昨年、親知らずを抜くためにン年ぶりに歯科へ行きました。

親知らずを抜いてもらって、ちょっとキレイにしてもらって終わり・・・のはずが、

「んー、奥の歯がちょっとぐらついてますねえ・・・」

というわけで、1年に渡る歯周病予防が始まりました。

虫歯になりにくい体質だし~と、油断していました。

 

その日から、歯磨きは一日4回、磨き方やはみがき粉も変え、意識も変えていきました。

私を担当してくれた歯科医さんが、「手術は最終手段です。まずは、自分のチカラで改善しましょう!」と。

う~ん!!この言葉に弱いのよね(*^◯^*)

胸が熱くなったあの日・・・よーし!ガンバル!!

 

正しい努力はしっかり答えてくれて、だんだんと歯のぐらつきも減り、歯茎もしっかりしてきました。

まさに、自然治癒力\(//∇//)\

 

毎月の通院も、3ヶ月に一度のクリーニングでよくなりました。

今週伺った時に、口の中のケアとして、唾液の素晴らしさを教えていただきました。

 

そうです! 今日は唾液のお話なんです♪(笑)

 

唾液って、消化を助けてくれるとか殺菌作用とかは知っていたけれど、

もっとたくさん身体にとって大事な役割があるようです。

 

食べ物を飲み込みやすくしたり、口の中を清潔に保ったり、なんと酸で溶けた歯を再石灰化してくれるそうです。

アノ、幸せを感じる美味しい食べ物たちも唾液がなかったらうま味を感じないんですって!!!

タイヘーン・゜・(ノД`)・゜・

 

なので、どんどん唾液を出しましょう~ということで、ここで梅干の出番です!

 

梅干を一粒パクリと食べたあと、種が残りますよね。

この種を奥歯の奥のほうに置いておくんです。

そうすると、唾液腺の中で1番大きな耳下腺が刺激されて、唾液がドバドバ・・・

数ある唾液腺の中でもこの耳下腺からの唾液の成分がNO.1だそうです。

梅干の種は何時間でも入れておいていいそうですよ。

他の食べ物でも同じ効果はありますが、ガムだと歯に良くないし、柔らかいものだと

あまり刺激が伝わらないので、梅干の種が断然オススメだそうです。

 

なんて話をきいているとツバが出てきますよね(笑)

 

食事の際によく噛んで食べると唾液もたくさん出て消化を助けてくれる上に、

満腹中枢が働いて食べ過ぎ防止になります。

運動は特にせず、一口30回、を1ヶ月続けただけで、1.2kg減量した方もいます。

 

ダイエットにも、お口の健康にも唾液のチカラを活用しましょう~

 

 

 

 

YOSAPARK madre

住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田4-32-6
営業時間 10時~21時
電話番号  080-7030-1246
定休日 不定休
アクセス 京急蒲田駅より徒歩3分 JR/東急蒲田駅より徒歩5分
当店のfacebookはこちら
http://on.fb.me/1FbCI1I
  • facebook
  • twitter
  • mixi